CONTENTS
トップページ
代表挨拶
花道会ご案内
塚田圭一の歌舞伎瓦版
花道会セミナー
会員のお申込み
ご挨拶
長年にわたり歌舞伎を観てきた経験から、私が生きている間に歌舞伎をなくしてはいけないし、もっと普及させなければいけない。歌舞伎の輪を大きくしよう。いいお客さんを増やそうと思うに至り、この会のお手伝いをさせていただくこととなりました。
日本人が守り続けなければならない世界無形文化遺産である歌舞伎は、本来は庶民の最高のエンターテイメントでした。しかしながら、「歌舞伎って難しそう」「見てもわからない」「とっつきにくそう」と、結構こういう人が多いようです。200年、300年前の言葉を使っていますし、風俗が大きく変わり長火鉢というものを見たことのない人が増えています。こればかりではありませんが、こんなことが影響しているのでしょう。
でも、少し見方を知ってしまえば、楽しむことができるようになるのです。さらに奥深い世界へも冒険できるようになれるのです。この花道会は、それを体験できる場です。そして、なによりも歌舞伎好きの仲間が、親しく語れる場でありたいと考えています。
今後も講師として、俳優さんや裏方、評論家の方に登場していただき、歌舞伎をより深く理解していただけるようセミナーや観劇会を開催していきます。
この会を継続していくためには、多くの方の賛同や応援が必要です。皆様の力を持ちまして、より大きな花道会にしていただき、歌舞伎の発展の一翼を担っていきたいと思います。
塚田圭一 略歴
つかだ けいいち
1934年 東京生まれ。
早稲田大学文学部演劇学科卒業。学生時代から歌舞伎にいそしむ。
かたばみ座に在籍し、菊五郎劇団を経て、フジテレビ開局時(1958年)に入社。主にドラマの演出で活躍する。
その後、共同テレビジョンの代表取締役会長となる。
歌舞伎座等のイヤホンガイドの解説は、スタート時から担当している。
現在は平成中村座の実行委員長など、数々のイベントに取り組んでいる。
著書:「歌舞伎・ザ・エンターティメント」「平成歌舞伎委員会」(扶桑社)
イヤホンガイド解説者紹介のページ
http://www.eg-gm.jp/e_guide/staff_commentator.html
イヤホンガイドの今月担当劇場がわかります。
Copyright © 2009 Hanamichikai All Rights Reserved